エトヴォスファンデーション

肌トラブルと無縁になれたmamaの体験談⇒etvosミネファンデーションスターターキットのレビュー

コラーゲンで顔のたるみ改善。ハリのある肌で美肌ママへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔のたるみやほうれい線が目立ち、老け顔に見られやすい人はハリが失われている証拠です。

同じようにハリが不足していると感じた私が調べた、肌のハリ改善に効果的な栄養素「コラーゲン」について詳しく紹介します。

あなたの応援が美肌の源☆応援お願いします→にほんブログ村 美容ブログへ

たるみが気になる・・・肌のハリ低下の原因は?

肌の3層構造で上から3番目にある真皮は肌を内部から支える土台となる部分。この部分には、丈夫で太いコラーゲン線維が網目状に張り巡らされています。

コラーゲン線維が交差する部分は弾力のあるエラスチン線維がしっかりつなぎとめることで表皮を下から支え上げ、肌のハリや弾力を維持しているんです。

コラーゲンとエラスチンの隙間を埋め尽くしているヒアルロン酸は、肌の潤いを保つ役割を担っています。

この3つの成分を生み出す線維芽細胞の力が衰えると、コラーゲンなどが変形したり、減少することで肌のハリや弾力の低下の原因になるです。

たるみ知らずの美肌にコラーゲンが効果的

鶏もも肉の醤油からあげ にんにく抜き

肌はタンパク質なので、美肌を目指すなら良質なタンパク質を摂るように心がけるのが良いそう。

例えば、肉や卵はタンパク質の代表。さらにコラーゲンの直接的な材料である”ヒドロキシプロリン”が豊富な「鶏もも肉」がとてもオススメの食材なんです。我が家か肉食女子と肉食男子の集まりなので、よく唐揚げや鶏モモ肉のトマト煮込みなどが食卓に並びます☆

また、卵はタンパク質以外にも栄養素が非常にバランスよく含まれて栄養食品で、効率的に美肌を育む手助けをしてくれるので、卵もこまめに摂りたいですね。

鶏肉は数日後にお肌へ

鶏肉を食べても、それが美肌となって現れるのは何日も時間がかかりますから、速攻性は少ないけれど、小まめに摂ることが大事なんだそう。最低、週2回は鶏肉を食べているから、私は美肌な方なのかな…?

タンパク質=コラーゲンではない

食事で摂ったタンパク質はそのままお肌にならないんだそうです。
分解して出来たアミノ酸がビタミンCと合成されることで”ヒドロキシプロリン”が作られ、これがコラーゲンの主成分となります。

それなら、最初から”ヒドロキシプロリン”を多く含む鶏肉などを食べることが確実に美肌へとアプローチしてくれるでしょう。

バランスの良い生活がハリのある美肌へ

beauty, the skinny confidential, and flowers imageの画像

忙しいママや子供の食生活に合わせていると、食生活もバランスを崩しがちになりますよね。そんな時は手軽に飲めるサプリやドリンク等を利用して、足りない栄養素を補うことがオススメです。

また、女性ホルモンのエストロゲンには、コラーゲンやエラスチンの生成を促す作用があるため、加齢とともにその分泌量が減ると、肌のハリも一緒に低下してしまうんだそう。

そして、無理なダイエットや睡眠不足でもエストロゲンを減少させてしまうので、健康的な身体作りも美肌には必要不可欠なんです。

「最近、肌のハリ感が失われてきたとなぁ」と思った私は、これを調べたあとにスーパーへ走り、レパートリーを増やすべく鶏もも肉のレシピばかり検索しています。また、どうしても避けられない女性ホルモンの減量にも耐えるため、ストレスのない生活を心がけようと思いました。
あなたも、一緒にコラーゲンで美肌を目指しましょう!

あななたの応援が美肌の源☆応援お願いします→にほんブログ村 美容ブログへ