エトヴォスファンデーション

肌トラブルと無縁になれたmamaの体験談⇒etvosミネファンデーションスターターキットのレビュー

茶グマにはコンシーラーがおすすめ。コンシーラーを使った茶グマの隠し方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目の下に出来たクマが、茶色いクマならそれは色素沈着の可能性が高いそう。

茶グマを上手にカバーするには、美白スキンケアを使う方法以外に、手っ取り早くコンシーラーを使ってメイクすることもおすすめです。

今回は、美白スキンケアを使うのではなく、速攻クマを消すコンシーラーを使った茶グマの隠し方を紹介しましょう。

あなたの1クリックが美肌の源→にほんブログ村 美容ブログへ

茶グマの原因はメラニン

目の下に出来るクマには種類があることを知っていますか?以前、クマの種類についてまとめた記事がこちらです→目の下に出来るクマは3種類。原因とそれぞれの改善方法とは?

茶グマは、メラニンの色素沈着が原因と言われています。

例えば、目をよく擦るような癖があったり、洗顔後はタオルでゴシゴシ拭いてしまうなど…

摩擦によってメラニンが生成されて出来ることが茶グマを引き起こすそう。

この茶グマは、ビタミンⅭ誘導体などの美白成分でスキンケアするおことで、改善出来るのですが、それって時間とお金が掛かりますよね。

もちろん、素肌をきれいにすることは目標だと思いますが、それより即効性が必要なら、コンシーラーを上手に使って隠すメイクテクニックをマスターすることも検討してみましょう。

コンシーラーを使った茶グマの隠し方

茶グマや青グマを隠すには、コンシーラーを取り入れてみましょう。

よくコントロールカラーが推奨されていますが、コントロールカラーは敏感肌の人が使うと肌荒れの原因になったりするので、出来ればコンシーラーを使ったほうが、カバー力が高いのでオススメします。

おすすめは固形タイプのコンシーラー

茶グマを上手にカバーしたいなら、固形タイプのコンシーラーが良いでしょう。

筆などはムラになってしまう原因なので、慣れるまで中指を使ってポンポンと軽く叩くように乗せるのがコツです。

仕上げにフェイスパウダーを全体に叩いて完成♪

厚塗りは禁物

コンシーラーを塗った上から、ファンデーションを塗ると厚塗りになり、化粧崩れの原因になってしまうので、仕上げ用のフェイスパウダーくらい軽いものを使うことがポイントになります。

また、茶グマを消したいという思いから、肌の色より明るい色を選びがちですが、肌と同じトーン、またはワントーン暗い色を選ぶほうが自然な仕上がりになります。

茶グマの原因である、メラニンをケアするためには正直かなりの根気が必要になるのです。
でも、いつでも透明感のある肌に早くなりたいなら、メイクテクニックを磨くもの大事なこと。茶グマに悩んでいるなら、コンシーラーを取り入れてみましょう!

あなたの1クリックが美肌の源です→にほんブログ村 美容ブログへ

コメント

  1. tonton より:

    おはようございます。
    美容ブログランキングから訪問しました。
    クマ。。気に何ります。
    ついつい厚塗りしてしまいそう・・(;´・ω・)
    記事参考にコンシーラ、使ってみます。

    • choco より:

      コメントありがとうございます^^クマがあると印象がかなり変わりますよね。コンシーラーなら簡単にクマをカバー出来ますよ。
      目元は皮膚が薄いから、極少量を使ってメイクしてみてください♪