おすすめのクレンジング方法とは?美肌になるクレンジング術を紹介。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレンジングは肌への負担が大きいことをこのブログでは兼ねてから伝えています。でも、クレンジングはメイクをしている女性には必須のプロセスですよね。

今回は、肌への負担を軽くするおすすめのクレンジング術をまとめてみました。

あなたの1クリックが美肌の源→にほんブログ村 美容ブログへ

クレンジングは40秒を厳守

「朝に顔を洗う女性朝に顔を洗う女性」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

美肌になりたいなら、寝る前にしっかりメイクを落として寝ましょう と言われると、クレンジングも入念になってしまいがちです。

ですが、これこそ肌にダメージを与えている原因そのものとなる人もいます。

クレンジングの時間は極僅かでOK

油性のメイクを落とすためには、クレンジングは必要不可欠ですが、界面活性剤が多く含まれているクレンジングを長時間肌にのせているのはNG。

たいていの人が、毛穴の汚れやメイクを浮かせようと時間をかけてクレンジングしているはずです。

また、ゴシゴシと摩擦を与えたり、エステの真似をしてマッサージを行うことで、肌に必要な潤い成分まで溶かしています。

美肌には手早く優しくが鉄則

クレンジングを行うときは、とにかく優しく、また手早く行うことが大切です。時間にすると40秒程度で切り上げることが望ましいそう。

クレンジングに40秒、洗い流しに20秒のトータル1分間を目安にしてみましょう。

また、クレンジングで汚れをすべて落とそうと考えるのではなく、6割をクレンジングで洗い残り4割を洗顔で洗うイメージがベストです。

おすすめのクレンジング方法

これだけメイクが落ちました

とにかく、肌に負担を掛けないように正しいクレンジングの方法をマスターすることが重要。

美肌におすすめのクレンジング方法がこちらです。

①最初にクレンジングを乗せるのはTゾーンから。
指の腹を使って軽くメイク料と馴染ませましょう。

②次にUゾーンや目元の細かい部分に馴染ませます。

③ぬるま湯で洗い流します。
この時、シャワーを使うのは辞めましょう。
シャワーを使うとラクなんですが、水圧が強すぎると潤い成分をさらに流してしまいます。

ポイントメイク用も併用が吉

マスカラやアイラインなど、落ちてしまいやすい箇所のメイクにウォータープルーフを使っている人が多いでしょう。

このメイクを、落とすためにはさらに強力なクレンジング剤が必要になりますよね。

でも、強力なクレンジングは肌への負担も大きくなるので、顔全体に使うのは避けてほしいと思いっています。

ウォータープルーフのメイクやポイントメイクには、それ専用のクレンジングの使用をオススメします。

あなたの1クリックが美肌の源→にほんブログ村 美容ブログへ