セラミド配合の洗顔料を使えば洗顔しながら保湿が出来ちゃう

乾燥肌にエトヴォスセラミドヒト型配合のスキンケア

セラミドの美容効果はアラサーの女性にはめちゃめちゃうれしいはず。以前トライアルしたスキンケアにセラミドが配合された洗顔石けんが入っていました。石けんにもセラミドが配合されているなんて、もう保湿効果に期待するしかないですよね。

mama
その前に、セラミドってなに???

と思った方へ、今回はセラミドの美肌効果と共に、セラミド配合石けんの魅力を伝えたいと思います。

 

あなたの応援が美肌の源☆応援お願いします→人気ブログランキングへ

 

セラミドとは?

まず、セラミドって何?って方のために、セラミドがどんな働きをするのか紹介します。

肌の乾燥や、エイジングサインが気になる女性は”保湿”を入念に行いまよね。
保湿=化粧水やオイルだと思いがちですが、実は肌は水分や油分を与えるだけでは、正し保湿ケアになりません。

より効果的な方法として、肌に高い保水力を持たせて上げることが重要になります。そして、その高い保水力に必要なのが水分を抱え込んで離さないヒト型セラミドという成分なんです。

20歳から40歳で半分の量になるセラミド

セラミドは40代になると20代のころの半分にまで減ってしまうことが分かっているそう。

肌の保水力となるセラミドが失われていくことで、乾燥からシワやたるみ、くすみと言ったエイジングサインが気になり出すでしょう。

セラミドが無いと水分量が低下

角層の細胞と細胞の間を埋め、水分を抱え込む働きを持つ細胞間脂質という部分。この水分を抱え込む働きの、主役を担当しているのがセラミドです。

なんと、肌からセラミドを奪ってしまうと、肌の水分量が80%も低下してしまうんだそう。それだけ、肌の水分を保つために重要な役割を担ってくれているんですね。

 

セラミドはスキンケアで補える

セラミド配合洗顔石けんで保湿

年齢を重ねるごとに、セラミドが減少し同時に肌の水分量も減少していきます。

でも、うれしいことにセラミドは化粧品で補うことが出来るんです。だから、毎日のスキンケアでセラミド配合の商品を取り入れるだけで、肌の保水力がアップし、潤いのあるハリツヤ美肌になれるはず。

セラミドの種類

実はセラミドには、2種類存在します。

1つは、人の肌にもともと存在するセラミドと同じ「ヒト型セラミド」。もう1つはそれに似せた構造の「非ヒト型セラミド」です。

ヒト型セラミドは、肌にあるセラミドと同じ形をしているため、親和性が高く、肌への浸透が良いと言われおり、効果を発揮しやすいんだそう。

セラミドは熱いお湯が嫌い

お肌のセラミドは、熱いお湯で洗うことで奪われてしまう性質があります。

ぬるま湯(32度~36度程度)でしか肌に残っていられません。あまり熱いお風呂に長湯は美肌の大敵と言えそうです。

 

セラミド配合洗顔石けんのメリット

Superthumb

先ほども言ったように、セラミドはスキンケアで補うことが出来るから、今まで保湿にはオイルや美容液ばかり使って来た人でも、セラミドを取り入れることで今からでも潤い美肌になれるチャンスがあるんです。

そして、洗顔石鹸ならセラミド配合の化粧品の中でも、比較的安い値段で購入することが出来るメリットがあります。

市販されている安価なセラミド配合の化粧品には、実は少量のセラミドしか含まれていおらず、保湿効果の期待は出来ないんだそう。

アラサー女性として本当に効果あるセラミド配合化粧品を選ぶなら、3000円程度は考えておいた方が良さそうですが、洗顔石鹸なら天然ヒト型セラミドが配合されているモノも、2000円前後で購入が可能。

mama
プチプラはそろそろ卒業して、本気でツヤ肌を目指すなら石けんだけでも変えてみよう。

そして、洗顔石けんなら毎日使うから、自然とセラミドを補う事にも繋がり美肌習慣が実現するでしょう。

 

 

セラミドを補うことが、肌の水分量をアップさせることに直結しているなんて、私もつい最近知りました。いくら化粧水をたっぷり使っても、美容液で潤いを期待していてもセラミド不足ではその効果も半減してしまうでしょう。これからは、セラミド配合石けんで、保水力を上げてからスキンケアをしてみましょう!

 

あなたの応援が美肌の源☆応援お願いします→人気ブログランキングへ