エトヴォスファンデーション

肌トラブルと無縁になれたmamaの体験談⇒etvosミネファンデーションスターターキットのレビュー

ほうれい線を消す方法とは。化粧品を活用してほうれい線ケア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気が付くと、笑ってないのに消えないほうれい線

シワとして頬にしっかり刻まれてしまったmamaのほうれい線・・・(´;ω;`)

ほうれい線を解消するためには、マッサージやたるみをケアするエクササイズがおすすめだと以前紹介しているのですが、

今回は、さらに誰にでも取り入れることが出来る化粧品を使った

ほうれい線を消す方法をリサーチしてみました。

マッサージやたるみ解消エクササイズはこちらからご覧ください→ほうれい線や口元のたるみタイプ別 対策法

あなたの1クリックが美肌の源→にほんブログ村 美容ブログへ

深く刻まれる ほうれい線は消せるの?

「部屋で課題の本を読む女子大生部屋で課題の本を読む女子大生」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

1度出来ると、老け顔に拍車がかかるような気がするほうれい線。

私たちの肌からは年々コラーゲンが減し、弾力が失われていきます。

弾力がなくなった皮膚は薄くなり、さらに硬くなります・・・

そこへ、笑ったり口を動かしたりすることで、同じところに折り目がつくのですが、

この折り目のくせが戻らなくなったものが「シワ」となって刻まれるのです。

表情癖が原因で出来たシワは、立派なエイジングサインの1つになってしまうんですね。

ほうれい線の一種 マリオネットライン

ほうれい線の他にも、目の下から末広がりになって出来る、ゴルゴラインや唇の両端からあごに伸びるマリオネットラインも同じメカニズムで出来上がります・・・

実は、深いほうれい線が出来てしまった場合、自宅でケアをしても、

残念ながら限界があり、出来るだけコラーゲンのダメージを減らす生活を心掛けることの方が、重要だと言えます。

簡単!ほうれい線を消す「レチノイド」配合化粧品

明日を夢見る管理薬剤師見習い

ほうれい線を医学的にケアするなら、美容皮膚科へ行ってコラーゲン注射するのが、1番効果的だそう。

ただし、半年くらい経てば効果がなくなってしまうため、その都度、美容皮膚科を受診する必要があります。

コラーゲン注射にデメリットを感じるなら、コラーゲンの生成を促す効果がある、レチノールが配合された化粧品を使うのもおすすめでしょう。

レチノールとは

ビタミンA(レチノイド)の1種で、ターンオーバーを促進することでコラーゲンを増やす作用があります。

そして、その作用がおよそ100倍強いと言われているのが、レチノイン酸(レチノイン)で、こちらは医師による処方が必要。

レチノインは長く使うことで、徐々に効果が現れてきます。

レチノールはアンチエイジング全般に効果を発揮してくれます→アンチエイジング効果抜群。肌ケアにレチノール

自宅で出来るケアとして、マッサージやエクササイズは手軽ですが、

そのやり方を間違えると、かえって表情ジワを深くしてしまう結果となるため、適当なケアは逆効果になります。

mamaはあまりマメなタイプじゃないので、生活の中で取り入れることが出来る化粧品をフル活用した、肌ケアが自分に合っている感じます。

それなら、レチノール成分配合のスキンケアを毎日取り入れる方が、無意識の中でもシワのケアをすることが出来るので、続けやすのではないでしょうか^^?

あなたの1クリックが美肌の源→にほんブログ村 美容ブログへ