エトヴォスファンデーション

肌トラブルと無縁になれたmamaの体験談⇒etvosミネファンデーションスターターキットのレビュー

あなたの肌は大丈夫?知らないうちに悩まされるインナードライとは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「テカる=脂性肌」

これが常識になっているから、mamaはもっと慎重に自分のを見極めて欲しいと思っています。

テカりの原因は、確かに皮脂なのですが

なぜそこまで皮脂分泌が増えているのか、肌コンディションを観察してみませんか?

あなたの肌、実は、脂性肌ではなくインナードライ肌の可能性があるかもしれません・・・

今回は、インナードライとは何かまとめてみました。

あなたの1クリックが美肌の源→にほんブログ村 美容ブログへ

肌の奥は乾いていた!?インナードライの特徴とは

インナードライ肌に市販の洗顔料がNG

インナードライ(乾燥性油性肌)は、その名前の通り肌表面はテカりや皮脂が気になるのに比べ、内側は乾燥が酷い状態を指します。

案外、インナードライと気が付くことが出来ないまま、間違ったケアを続けている女性も多いのが現状。

デパートのコスメコーナーで行える、肌の水分量チェックによって

自分がインナードライになっていることを知る女性もいます。

パッと見ただけで判断出来ないのが、インナードライの最大の特徴であり、難点にもなりますよね(´;ω;`)

インナードライになった原因は?

では、どうしてこんな状態の肌になってしまったのか?

イチゴ鼻や顔のテカリに悩む女性は、汚れのよく取れそうなスクラブ洗顔やクレイ、火山灰などの洗顔料を使いがち。

市販されている洗顔料は、ただでさえ洗浄力が強いのに、より汚れを吸着するような成分を配合した商品ばかりです。

強力な洗顔料で、肌に必要な皮脂や潤いまでごっそり奪ってしまうので、素肌はどんどん乾燥します。

そして、それを補おうとさらに皮脂が分泌されてますよね・・・

故に、肌の中は乾燥しているのに、肌表面は脂ぎってテカリとして現れるのが「インナードライ肌」の原因になるのです。

市販の洗顔料は肌を乾燥させやすい・・・

インナードライ肌は市販の洗顔料が原因

毛穴のつまりや、肌のごわつきが気になりだすと、つい手を出しがちなスクラブ・クレイなどの吸着系洗顔料。

女性だけでなく、男女共に1度は使ったことがあるはず^^

その中でも、よく市販で見かける火山灰入りの洗顔料は、インナードライ肌を加速させてしまうのでお勧めできません。

火山灰の表面は、穴がたくさんあり、汚れを吸着出来るのは確かなのですが、火山灰は先がとがった構造をしているので、目に入ると網膜を傷つけるおそれもあるそう・・・

また、洗浄力が強いので、乾燥肌の人はつっぱる原因になるでしょう。

インナードライを改善するためには

インナードライになる原因が分かれば、その反対をすることがインナードライ肌の改善の近道です♪

という事は、インナードライ肌になってしまったならテカりを取るケアを辞めて

とにかく肌の深部の乾燥対策を行うのがベスト。

また、皮脂が気になっても極端にあぶらとり紙を使って処理しない

洗顔は多くても1日2回。

ぬるま湯を使用し、ゴシゴシ洗わない。

コレを心がけてみましょう☆

正しい洗顔方法はこちらを参考にしてください→30代美肌になるためのクレンジング&洗顔方法

もし、あなたが顔のテカリが気になるのに肌のツッパリを感じるようなら、それはインナードライのサインかもしれません。

mamaは市販されている洗顔料を使うより、洗練された石けんで洗顔するほうが肌を健やかに保ち美肌へ導びいてくれると信じてます。

機会があったら、洗顔料にこだわってみることもオススメです♡

あなたの肌は何タイプ?肌断食でわかるチェック方法→肌質チェックの正しい方法

あなたの1クリックが美肌の源→にほんブログ村 美容ブログへ