エトヴォスファンデーション

肌トラブルと無縁になれたmamaの体験談⇒etvosミネファンデーションスターターキットのレビュー

新しい化粧品が合わない…?調べる方法や判断基準を紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肌に合わない化粧品ってありますよね・・・

頬にチークを塗る

30代の女性なら、自分のお気に入りのコスメやスキンケアを見つけることが出来ている人もいるかもしれません。

”自分がお気に入り=肌に合っている”ってことですよね。

素晴らしいと思います^^

mamaは、満足いく化粧品に出会うまで、かなりの時間とお金を費やしてきました。

でも、これがなきゃ生きていけない!と思える化粧品は30代を越えても数点しかありません。

もっともっといろいろな化粧品を試して、ベストなモノを発見したいと

まだ欲張ってしまうんです。

そして、ちょっと人気のある化粧品を使ったことで

肌にかゆみや赤みが出てしまうことが何回も。

もともと敏感肌なほうなので、合わない化粧品だと

肌が拒絶反応を出すもの早いんですが、

こうした悩みを持っている女性が、実は多いんですよね。

という事で、今回mamaは化粧品が肌に合わないのか

それとも好転反応だと喜ぶべきなのか、調べる方法をリサーチし、まとめてみました。

もし、新しく購入した化粧品によって

肌の調子がいつもと違うと感じたら、まずは一読してみましょう。

あなたの応援が美肌の源☆応援お願いします⇒にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村

化粧品を変えてから起こる肌荒れの原因

化粧品が合わない

と、その前に

まずは、なんで化粧品を変えると肌荒れを起こすのか知っていますか?

”化粧品の成分が、肌に合っていない”

単にこれだけが、肌荒れの原因ではないんです。

化粧品と肌環境

肌質と化粧品って、かなり親密な関係で、化粧品のアイテムを1つ変えるだけでも

肌に大きな変化を与えてしまいます。

でも、化粧品を一新しても、肌は徐々に変化していきます。

この時、以前使用していた化粧品仕様の肌は、新しい化粧品に追いつくことが出来ず

その差が肌トラブルとなって現れることがあるでしょう。

例えば、今まで洗浄力の強い洗顔料を使っていた肌は

皮脂が多く奪われる分、肌は失った皮脂を補うため多く分泌する習慣が付いています。

そこへ、洗浄力の弱い洗顔料を使うと、しばらくの間は皮脂分泌は多いままになり

結果、ニキビが出来やすい環境を作り出してしまうのです。

こんな風に、以前使用していた化粧品との差が大きければ大きいほど、

肌トラブルの原因を、作りやすくしていることになるでしょう。

肌荒れを予防する方法

新しい化粧品を使うときは、数種類を一気に変えるのではなく

1つずつ慣らしていくように取り入れることがオススメです。

また、1つずつなら肌荒れの原因も特定しやすくなりますよね。

1週間程度、様子を見ながら新しい化粧品を足していくことで

案外、肌荒れしにくく馴染んでくれるでしょう。

新しい化粧品で肌荒れ?判断の目安はコレ

透明な化粧水ボトル(つめかえ用)とコットン

新しい化粧品に変えてから数日、ニキビが出来たり

赤みが出たり、痒みを感じたりと肌トラブルを起こす場合があります。

そのまま使用を辞めてしまう人もいれば、好転反応という言葉を信じ

そのまま使い続けている人もいるでしょう。

だた、本当は肌に合っていないのに好転反応だと過信していると

症状が悪化していく一方になってしまう事があるんです。

では、どんな場合に”肌に合わない”と判断していいのでしょうか?

その判断基準がこちらです。(だたしあくまでも目安なので、一概に当てはまるわけではありません。ご了承を)

✖ 肌に合わない成分の化粧品

その化粧品を使用後、すぐに赤みが出て「痛み」や「痒み」を感じた場合、化粧品に配合されている成分が、自分の肌に合っていないことがあります。

なので、無理をぜす即使用中止を!

mamaは以前、この症状があったにも関わらず、スキンケアを使い続け、少量でも肌がピリピリと痛むようになってしまいました。

低刺激の化粧品に変えても、ダメージが酷かったのかしばらくの間

化粧品全てを使うことが出来ない状態にまでなった経験があるので、

あなたの肌が痛みを訴えていたら、我慢せず辞めましょう。

✖ 刺激が強すぎる化粧品

化粧品を変えてから、大量のニキビが出来たり、痛みや膿を伴った症状が出た場合。

以前、使用していた化粧品との機能面で大差があるか、アレルギー反応を起こしている可能性があります。

今まで使っていた化粧品と、比較してみることも、改善に役立ち、より肌に合った化粧品を探すヒントになってくれるでしょう。

△ 様子を見て判断

痛みや痒みはないけれど、軽いニキビが出来た場合は、一時的なもので、その後治まってしまう場合もあります。

皮膚環境が変化したことで、起こる症状なので、様子を見てから判断しても良さそうです。

使用していく中で、肌の調子が優れないと感じたり、

症状が悪くなるようなら、あなたの肌と相性が合わない可能性もあるので、毎日鏡をチェックしてみましょう。