混合肌で肌荒れや乾燥が酷い30代の基礎化粧品の選び方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、混合肌のクレンジングや洗顔方法を紹介しました。こちらの記事になります→混合肌向け基礎化粧品の使い方

若い頃、私も悩んだ混合肌ですが、今は落ち着いています。それも、きっと30代になり基礎化粧品選びが上達したからでしょう。

という事で、今回は混合肌で乾燥や肌荒れが酷い時の基礎化粧品選びのポイントをまとめてみました。

mama
クレンジングや洗顔方法だけでなく、長時間肌に触れるモノにもこだわることがツヤ肌の鍵でしょう。

あなたの応援が美肌の源☆応援お願いします→にほんブログ村 美容ブログへ

混合肌さんは基礎化粧品の使い分けがカギ

混合肌で悩んでいる人は、日ごろから自分のパーツごとの状態をチェックしておくと、コンディションの管理がしやすいでしょう。

季節的に乾燥しやすい秋・冬のUゾーンや、夏場の暑さで皮脂が増えやすTゾーンなど。また、生理周期や出産などのよって肌質が大きく変化する時もあります。

そんな自分の肌に合ったケアや化粧品を使い分けることで、肌が落ち着いてくるはず。

肌本来に近いケアがおすすめ

乾燥が酷かったり、肌荒れが悪化するといつもより多めにクリームや美容液を塗りたくなってしまいますが、それはお勧めしません。

こうした皮脂の分泌が衰えてお肌のバリア機能が低下している時は、脂分を補うのに加え、角質層で肌バリアを形成している「セラミド」を補うことが重要だそうです。

潤いとツヤ美肌効果が期待出来るセラミド成分についてまとめた記事はこちらです→セラミド配合の洗顔料を使えば洗顔しながら保湿が出来ちゃう

また、ビタミンやミネラルを含む保湿クリームやワセリンなどを使用して肌の回復を待つことを先決にしましょう。

混合肌な30代 基礎化粧品選び3つのポイント

混合肌向けニキビや肌荒れを改善する化粧品

混合肌で悩むのが、化粧品のさっぱりタイプかしっとりタイプかですよね?

ニキビが気になったり、テカる部分が気になるせいで多くの人がさっぱりタイプを選びがちですが、混合肌だとわかったら、化粧水などはしっとりタイプを選んだ方が良いんだそうです。

さらに、その他に重要なことを3つまとめてみました。

刺激の少ないもの

実は混合肌は体内のホルモンバランスが乱れていることが原因になってることもあるそうで、刺激に敏感に反応しやすい状態にあります。肌に負担の少ない無添加商品などを選びましょう。

天然由来成分

合成成分ばかりの化粧品では、肌に負担がかかりすぎることがあります。ですが、天然由来成分が返ってアレルギー症状として現れることもあるので、含まれている成分を把握してから使用する方が安心です。

高額なモノは避けよう

続けることが何より大事ですよね。あまり高価なスキルケアや化粧品に変えてみたところで、一時だけでは効果を発揮できません。健康な状態の肌をキープすることも念頭において、選ぶようにしましょう。

あなたの応援が美肌の源☆応援お願いします→にほんブログ村 美容ブログへ