エトヴォスファンデーション

肌トラブルと無縁になれたmamaの体験談⇒etvosミネファンデーションスターターキットのレビュー

目のクマは3種類。原因とそれぞれを治す方法とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近目元のクマが気になるんです。パソコンばかり向いているせいなのか、目のクマが出来ると、すごく疲れて見えやすく、それだけで老けた印象になりますよね。

目元に出来るクマは3種類に分けることが出来るんだそうです。今回はクマが出来る原因と、それぞれに見合った治す方法をリサーチしてみました。

あなたの応援が美肌の源☆応援お願いします→にほんブログ村 美容ブログへ

目のクマは全部で3種類 その原因と治す方法

一見すると全部同じに見えるクマですが、実は3種類に分けられるんだそうです。

しかも、その種類によって効果的なケアが変わってくるので、クマが出来た=ホットタオルと決めつけてしまう前に、こちらを参考にしてみましょう。

青ぐま

寝不足や冷えが原因になって起こるそうです。

目の下を指で引っ張ると薄くなるかどうかで判断できます。

完全に消えませんが、メイクなどで上手にカバーすることが出来ます。

ケア方法

運動やツボ押し、マッサージで血行を促進しましょう。ホットタオルも効果あり。

黒ぐま

黒ぐまは下まぶたの皮膚が老化し、影が出来ることが原因です。

影なので、上を向いたり、指で皮膚を引っ張ったりすると薄くなります。黒ぐまはメイクでカバーすることが出来ません。

ケア方法

肌のコラーゲンを増やすことが重要です。たるみを防ぐケアに力を入れていきましょう。

茶ぐま

色素沈着が原因で起こります。目を擦ったり、角質肥厚を起こし茶色っぽく見えます。

指で皮膚を引っ張っても薄くならないのが特徴ですが、茶ぐまはメイクでカバーすることが出来ます。

ケア方法

美白スキンケアでメラニンを減らしたり、代謝を上げてターンオーバーを促しましょう。

間違ったクマのケアで・・・

私は、かなりよく寝るタイプでして寝不足でもないのにクマが出来ることに疑問がありました。

ですが、今回クマについてリサーチすると私は摩擦が原因で起こる、茶ぐまだったようです。

今までホットタオルやマッサージでクマのケアをしていたのですが、もしかしたら茶ぐまを悪化させていた可能性があります。

mama
正しいケアを知らないと、クマをひどくさせてしまうこともあるんだね。

という事で、美白ケアが出来るスキンケアを取り入れてみました。

自動代替テキストはありません。

目の下にピンポイントで馴染ませるだけですが、以前に比べると目元が明るくなったように感じます。

いかがでしたか?あなたのクマが出来る原因は何か判明してでしょうか。コレを参考にして、正しい改善方法をぜひ実践してみましょう。

あなたの応援が美肌の源☆応援お願いします→にほんブログ村 美容ブログへ