ツヤ肌ファンデーションがアラサーに人気♡ツヤ肌で−5歳肌の実現

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スキンケアやマッサージで簡単にを蘇らせることが出来たら良いけれど、そう簡単にはいきませんよね。

誰でも手軽に化粧品で即ツヤ肌を実現することが出来ちゃうとしたら…試してみたいと思いませんか?

今回は、人気ツヤ肌になれるファンデーションを使って−5歳肌になれる方法を紹介します。

あなたの応援が美肌の源☆応援お願いします⇒にほんブログ村 美容ブログへ

アンチエイジングメイクはツヤ肌がカギ

アンチエイジングメイクって聞いたことありませんか。年齢を感じさせないメイクのコツって沢山あるんですよ。

その中でも、ファンデーションは面積が広くパッと見ただけでも印象を変えることが出来る大事なパーツを担っています。

キメの整い、自然なツヤのある肌にしたいならファンデーションを変えてみましょう。

目元や口元のメイクも大事ですが、まずはファンデーションを変えるだけでアラサーを感じさせない、美肌になれたら簡単ですよね!

ツヤ肌を狙うならリキッドファンデーション

Superthumb

化粧品の中でもファンデーションを念入りに選択している人って少ないのではないでしょうか?
また、種類が豊富でどんなファンデーションが良いのか迷ってしまう人もいるでしょう。

一般的に始めてる使ったファンデーションがプレスタイプだと、そのままプレスタイプを使い続ける人も多いはず。ただ、パウダーをプレスしたものではツヤっぽさが控えめですよね。

軽くてサラッとした付け心地は、私も大好きですが艶を狙いたいならリキッドタイプのファンデーションがおすすめ。

みずみずしいツヤ肌は、どことなしかフェロモンも増して女性らしさに溢れたメイクになります。

アラサーだからこそ、ちょっと大人のおフェロ肌を完成させてみませんか?

ツヤ肌リキッドファンデーションのメリット

makeup and beauty imageの画像

ツヤ肌を手軽に即実現できるリキッドファンデーションは、艶だけでなく他にもメリットが隠されているんです。

リキッドファンデーションの8つのメリットがこちら。

  • パウダーに比べカバー力が高い
  • 1日中崩れない
  • 顔に立体感を出しやすい
  • 自分だけの肌色を作れる
  • 簡単にツヤ肌になれる
  • 乾燥肌と相性が抜群
  • パウダーに負けないくらい豊富な種類が揃っている
  • メイク初心者でも慣れたら簡単

リキッドファンデーションはパウダータイプと比較すると、扱いずらい印象がありますが、慣れたら1度塗るだけで、その後大幅なメイク直しの手間がいりません。ちょっとヨレタと思ってもルースパウダーで馴染ませるだけで、元通りになるのはうれしいです。

また、リキッドファンデは2色程度を持っているだけで、微妙な肌色の調節が可能になります。自分の肌にピッタリ合う色を作り出せるのはリキッドファンデの特権でしょう。

もちろん、自然なツヤっぽさを出せるのはリキッドファンデがオススメですが、乾燥肌の女性は特にパウダーファンデーションより、リキッドファンデーションのほうが向いているんです。
リキッドファンデにはパウダーより多く油分を含んでいますから、乾燥が気になる時期や乾燥気味の肌に馴染みやすく相性がいいので結果として若々しいツヤ肌に。

リキッドファンデーションの使い方

ちょっとだけコツのいるリキッドファンデーションですが、覚えてしまえばあっという間にツヤ肌を自分のモノに出来ちゃうから、是非チャレンジしてみて欲しいんです。

  1. 化粧水で肌を整える
  2. 下地を塗る
  3. リキッドファンデーションを肌に馴染ませる
  4. 仕上げ用パウダー(ルースパウダー・お粉)

手順はパウダーとほとんど変わりませんが、3・4だけ慣れるまでちょっとコツが必要でしょう。

3.リキッドファンデーションは指の腹を使う方法や専用パフ、または筆を使って肌に塗ります。

私は初めてリキッドを使ったときは指で塗布しましたが、パフのほうが指の汚れも気になりませんし、余分なリキッドを吸い込んでくれるのでオススメです。慣れるまでは指でも全然問題なし。

4.仕上げ用パウダーはリキッドを抑え崩れを防止する効果があります。付け過ぎるとツヤ感が減少したり粉っぽくなりますから、ササっと軽く馴染ませるだけでOK。

メイク直しにはルースパウダーが必須なので、お出掛け時には忘れずに♡

ファンデーションはTPOで変えるのがベスト

『美容』のフリー写真画像[ID:7801]

私が普段使っているファンデーションは、パウダータイプですがやはり長時間付けていると、シミやニキビ跡を隠しきることが難しんです。

やはり、小まめにメイク直しが必要だと感じるので、結婚式にお呼ばれしたときや長時間メイクをしっぱなしだと事前に分かっている場合は、リキッドファンデーションを使うようにしています。

人前に出るようなシーンは、なおさら丁寧にシミやシワをカバーしたいですし、華やかな印象を出せるツヤ肌メイクはアラサーの雰囲気を払拭してくれます。

なので、私的にはリキッドファンデーションがツヤ肌を演出するにはベストだと思っています。

もちろん、日常の子育て中は肌にそこまで気合を入れる必要がないのでツヤは控えめ(セミマットだからちょっとはツヤ肌気味?)ですが、化粧品はシーンに合わせて変えることが出来たら、大人の女性のステータスにも繋がるのではないでしょうか?

肌の質感によって女性の印象は大きく変わります。アラサー女性は仕事や家庭、育児と毎日くたくたですよね。肌の潤いとツヤを蘇らせるメイクで、あなたもワンランク上の活力に溢れた女性へ変身してみましょう!

あなたの応援が美肌の源☆応援お願いします⇒にほんブログ村 美容ブログへ