大人女子の美肌の常識。女性ホルモンが肌に与える影響をリサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スキンケアは、外的刺激から肌を守り、改善するためにとても有効だと感じますが、女性なら切っても切れないのが女性ホルモン

生理の前になると、ぽつぽつ出来るニキビに悩む女性も多いでしょう、mamaもその1人。

大人の女性として、美肌を内側から支えてくれる女性ホルモンについて知っておくことも、いつまでも若々し肌を保つためには必要だと感じます。

今回は、女性ホルモンが肌に与える影響についてまとめてみました。

あなたの1クリックが美肌の源→にほんブログ村 美容ブログへ

女性ホルモンの乱れが肌に与える不調

女性ホルモンが肌に与える影響

女性ホルモンが乱れることで、体に悪い影響を与えることは大人の女性なら知っていて当然のこと。

例えば、生理不順や月経前症候群、また不妊だったり更年期障害もその1つです。

そして、ここに加わるのが肌荒れ・ニキビなどの肌トラブル。

女性ホルモンが減少することで、皮脂の分泌を活発にする男性ホルモンが過剰に分泌され、その結果ニキビや肌荒れを引き起こすと言われています。

生理周期で変化するお肌の調子

女性の肌は、ホルモンの周期によっても大きく左右されています。

それぞれの周期に合わせて、気を付けるべきことを把握しておくことが、揺らぎを未然に抑えつつ美肌をキープする秘訣でしょう。

ホルモンが肌に与える美肌周期

排卵日後から生理期間中は肌そのもののバリア機能が格段に下がる時期です。

肌が最も敏感になるのも、この時期なので覚えておきましょう。

環境の影響をダイレクトに受けてしまいやすいので、普段使っている化粧品がしみたり、洗顔でかゆみが出たりする人もいるはず・・・

また、生理前~生理期間中に新しい化粧品を試すのは、避けた方が良いでしょう。

逆に、生理が終わってから排卵前までは肌バリア機能が高い時期になります。

よって、外からの刺激に強く、影響を受けにくい時期。

さらに、肌がベストコンディションになるのは排卵日。

肌の血色がよくなり、キメも細かくなるんだそう^^

余計な肌トラブルを避けるためにも、自分の生理周期をしっかり把握しておくことが大切なんです。
今は、スマホに生理周期を登録しておけるアプリもあるので、美肌のために活用することもおすすめ!女性ホルモンは自律神経の乱れも関係しています。
香りで自律神経を整える効果のある、スキンケアもあなたの肌を美肌に導いてくれることでしょう。

mama絶賛。期待を裏切らないローズのスキンケアアイテムはこちら⇒アラサー女性の肌トラブルにhanaオーガニックmamaの体験談

あなたの1クリックが美肌の源→にほんブログ村 美容ブログへ