毛穴レスなツヤ肌にはツヤありパウダーが美肌のカギ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近流行りの、ツヤ肌メイクはアラサー女性に必見の若返りメイクだと感じます。なぜなら、ツヤっぽい肌って自然と若々しく見えるから。

毛穴も上手にカバーした、ツヤのある美肌になるために、手っ取り早いのは断然ツヤ成分が配合されたパウダーと言えるでしょう。今回は、塗るだけでツヤ美肌になれるパウダーについて紹介したいと思います。

あなたの応援が美肌の源☆応援お願いします⇒にほんブログ村 美容ブログへ

毛穴レスに仕上げる為のツヤ肌パウダー

仕上げ用パウダーと言えば、リキッドファンデーションの仕上げに使うものが、一般的なイメージであると思います。

けれど、最近ではリキッドファンデーションの後に使うルースパウダーだけでなく、ツヤ肌をよりキレイに仕上げるためのパウダーが存在するんです。そして、パウダーファンデーションを愛用している私も、もちろん仕上げ用にツヤありのパウダーを使い、よりナチュラルに輝きのあるツヤ肌メイクを実践しています。

ルースパウダーとプレストパウダー

まず、基本的なお話から。
「お粉」つまり、ファンデーションの後に肌を整える役割を果たすモノとして有名ですが、その呼び名はルースパウダーやプレストパウダーなど分かれていますよね。

もちろん、見た目で固形でない粉状のモノがルースパウダー、固形になっていてコンパクトに収納されているのがプレストパウダーです。

「じゃあ、フェイスパウダーって何?」と思った人は、察しが良いですね。

フェイスパウダーとは、顔に塗る粉状のモノすべてを指します。ですから、ルースパウダーもプレストパウダーも同じフェイスパウダーの仲間になるんです。

ツヤパウダーの美肌効果

『美容』のフリー写真画像[ID:4409]

ツヤ肌かマット肌か、その分かれ道とも言える、仕上げ用パウダーは選び方がとても重要です。

  • 漆器肌(マット系肌)
    プレストパウダーのほうが落ち着いた肌質を演出したい方におすすめです。べたつきを抑える効果が高いので、リキッドファンデーションの上に使うことがベスト。さらに、色見などが選べるので、自分の肌に合わせカバー力も足され美肌効果を期待出来ます。
  • ツヤ肌
    ルースタイプ・プレストタイプの両方にツヤ仕様があります。ツヤ効果を期待出来る微粒子が細かいほどより自然な肌艶を演出でき、大きめの粒子になると華やかさがプラスされるので結婚式などのめでたい席でおすすめです。

毛穴レス効果

フェイスパウダーには化粧崩れ防止が期待出来ます。毛穴から出る余分な皮脂を吸収し、肌に馴染ませることでいつまでも毛穴レスな美肌を作れるようなパウダーも。

UV効果

多くのパウダーが紫外線対策に用いることが出来ます。中にはSPF50PA++++などの強力なパウダーも存在しますので、メイク直しのついでにしっかり紫外線をカットしたい人はチェックしてみましょう。

ベビーパウダーで毛穴レス美肌。の真実

なんと、最近ベビーパウダーを大人の女性が、美容アイテムとして取り入れるのが流行っているそう。美白になるとか美肌効果があるとか、ちょっとネット検索するとパックにしたり洗顔に混ぜて使ったりする方法が載せれていました。

でも、コレかなり間違っている情報なんですよ。

ベビーパウダーってそもそも、赤ちゃんの汗疹を予防する商品として開発されているので、毛穴を閉じて皮脂を防ぐ効果がある”酸化亜鉛”を使用しているんだそうです。

酸化亜鉛は、皮膚と反応して微弱の炎症を起こし毛穴を引き締める作用があるため、一瞬毛穴レスな美肌になったと錯覚してしまうらしい。

皮脂が多い大人がベビーパウダーを愛用すると、毛穴詰まりの原因になりニキビや肌トラブルに繋がるので、パウダーを使いたいなら、きちんとしたフェイスパウダーを使いましょう。

ちなみに、私が愛用しているのは、美容成分配合のパウダーで、メイクしている日中も美肌効果を期待出来るんです♪
色々なパウダーがありますが、ファンデーションをそのままでもツヤありのパウダーを仕上げに使うだけで、瞬間にツヤ美肌にチェンジすることができ、それだけで、若々しい印象に変えることが出来ます。

手軽にツヤ肌を手に入れるなら、ツヤ肌になれるアイテム集めから始めてみましょう!

あなたの応援が美肌の源☆応援お願いします