mamaおすすめ洗顔術。市販でも美肌になる洗顔石鹸の正しい手順

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元美容部員だから分かる、”石鹸洗顔の良さ”をこのブログでは伝えています。

でも石鹸は、よく洗わないと落ちないのではないかと心配になる人もいるでしょう。

そんな人のために、今回はmamaが実践している石鹸を使ったおすすめの洗顔手順を紹介します。

市販されている洗顔フォームより石鹸を使った洗顔こそが、毎日出来る美肌習慣の第一歩となるでしょう。

あなたの1クリックが美肌の源→にほんブログ村 美容ブログへ

石鹸を使った洗顔で美肌へ近づこう

以前から、石鹸の魅力についていくつか紹介していきましたが、洗顔に向いている石鹸を使うことで顔を洗っている最中も、肌を健やかに保ち美肌へ導いてくれているんです。

石鹸で洗顔を始めるなら、こんな石鹸を選んでみましょう→洗顔におすすめの石けんを選ぶ基準

と言うことで今回は、石鹸を使った洗顔方法をマスター出来るよう、アドバイスをまとめてみました。

1度で全部落とすためのコツ

石鹸の魅力は、コストとも言えます。

少量の石けんでも、上手に泡立てることで顔を包み込めるほどのモコモコの泡へ変身してくれるのです。

また、よく泡立てることで泡の表面積が増え、汚れが泡に速やかに吸着します。

ここで泡立てる時のコツは、

①顔をぬらしてから、手と石鹸をぬらして手の中で転がし少量を手のひらで馴染ませる。

②聞き手の指先を立てて空気を含ませながら泡立てる。途中で、水を足しつつ泡立てる。

③両手にたっぷりの泡が出来たら、洗顔向きの泡の完成。

以上、3つを行うんですが私は断然、泡立てネットを愛用しています。

洗顔用泡立てネット

100均で売っている優れもの。理想の洗顔泡をたててくれます。

美容部員は店頭で、スパチュラを使い洗顔料を泡立てるのですが、なぜあんな面倒なことをするのか今でも謎です・・・笑

おすすめの洗顔手順

クレンジングの泡を持った女性

理想的な泡が出来たら、いよいよmamaがおすすめする洗顔方法スタートです。

①まずは両頬に泡をのせます
面積の広い頬に泡をのせ、マッサージするように洗う。

②リップメイクのオフ
そのまま唇に泡を馴染ませ、リップメイクを落とします。指の腹を縦に使う感じです。

③眉と目元のメイクをオフ
続けて眉と目元のメイクをオフ。目の際までしっかり洗い、流れるよに額と鼻筋も。

④洗い流し
ぬるま湯で何度もすすぎましょう。

入浴タイムに洗顔をする人は、熱いシャワーで流していませんか?それは、美肌に傷をつけています。

こちらの記事を参考にしてぬるま湯を使うように心がけましょう→正しいクレンジングと洗顔の方法

まだ、洗顔フォームを使っている人は、メイクをしない休日に石鹸洗顔を取り入れてみましょう。石鹸を使うことで、美肌バランスを整え翌日の素肌が普段より生き生きとするはず。
石鹸の使い方をマスターすることが、もっとあなたの肌を輝かせてくれると信じています♪

あなたの1クリックが美肌の源→にほんブログ村 美容ブログへ