毛穴の黒ずみは毛穴つまりの証。おすすめの毛穴の黒ずみ解消法とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毛穴黒ずみ毛穴つまりが気になるから、ピーリングをしたり毛穴なパックをしてみたり色々やってみたけれど、どれも効果を実感することがなかった。

そんな時、偶然本で読んだ毛穴の正しい解消法を試してみたら、とても効果があったので、みなさんにおすすめしようと思います^^

あなたの応援が美肌の源☆応援お願いします⇒にほんブログ村 美容ブログへ

毛穴の黒ずみ=つまりのサイン

毛穴の黒ずみやいちご鼻が目立つのは、そこにメイクや外的汚れが溜まっているわけではないんです。ポツポツ現れる毛穴の黒ずみの主な原因は、皮脂や古い角質などが毛穴をつまらせたり、皮脂の過剰分泌によって毛穴をつまされていることが考えられます。

角栓に含まれた皮脂やメラニン色素が肌表面で酸化することで黒色に変化し、黒ずみとして目に見えて現れるように…
要するに、単に毛穴が汚れているのではなく、毛穴ながつまった結果汚れになったと言えますね。

では、角栓ケアのために毛穴パックやピーリングで、強引に毛穴の汚れを取り除く方法はなぜ効果がないのでしょう?

黒ずみを除去?毛穴パックは逆効果

Image title

もともと角栓とは、毛穴の中に雑菌などが侵入しないように守ってくれています。
黒ずみや詰まりを解消するために、角栓を根こそぎ引き抜くようなケアをすると毛穴の中に雑菌が繁殖しやすくなりニキビや炎症等、肌トラブルを引き起こしやすくするのです。

”角栓のすべてを排除しようとしてはダメ”ということ。

正しいケアは毛穴から飛び出した(黒ずんだ)部分を、キレイにすることがポイントになるんだそう。

クレンジングが毛穴つまりの原因に?

クレンジングすることで、メイクと一緒に毛穴なのつまりを解消すると思いますよね?だたし、間違ったクレンジングの方法によって、必要以上に肌の潤いや角質を奪い、毛穴トラブルを悪化させていしまうこともあります。

クレンジングの選び方や毛穴に効果的なクレンジング方法を、マスターすることが、毛穴つまりを解消する近みちでしょう。

毛穴に効果的なクレンジング方法とは?

おすすめの黒ずみ解消に効果を実感した方法

両手で泡立てる(クレンジング)

毛穴のつまりや黒ずみを解消するために実践し、効果を感じたのがこの方法です。

  1. ホットタオルや浴室で血行を促進
    毛穴を開き、汚れを浮かしやすくする。
  2. クレンジングには油脂クレンジングがベスト
    オリーブ油、アボカド油、アルガン油等
  3. 気になる部分にはクレンジングを約5分載せてから洗い流す
    その他のクレンジングはゴシゴシこすらず馴染ませて30秒程度で洗い流す。
  4. 洗い流すお湯は人肌くらいがベスト
    20回くらい丁寧に髪の生え際などもしっかり洗い流す。

3のクレンジングパックは短くても2週間は続けてみましょう♪その後は、パックはしなくても大丈夫。そのままクレンジングをするだけです。 今までやっていた、毛穴パックやスクラブ、酵素洗顔、引き締め系の化粧水は一切辞めたほうが、効果も実感しやすいと感じました。

クレンジング後は保湿

クレンジングした後の肌は毛穴が開いている状態で、そのままにしておくと汚れが詰まりやすく、毛穴開きの原因にもなってしまうそうです。

毛穴を引き締めるためにおすすめなのが、冷蔵庫で冷やした化粧水で保湿してあげる方法。

ひんやり冷たい化粧水でクールダウンしつつ、毛穴を引き締めてあげましょう。

私はコレを1か月間続けることで、毛穴の黒ずみが徐々に薄くなり、何をしてもダメだったいちご鼻のぽつぽつがかなり解消することが出来ました。
毛穴のつまった角栓も確実に減少しているのがうれしいです!

市販されている毛穴の黒ずみケア商品は、刺激が強いだけに即効性は早いでしょう。だたしその後の毛穴のことまでは考慮されてません。
効果を感じるのはゆっくりかもしれませんが、出来れば今回紹介した方法でじっくり毛穴のケアをしてみることをオススメします。

あなたの応援が美肌の源☆応援お願いします⇒にほんブログ村 美容ブログへ