エトヴォスファンデーション

肌トラブルと無縁になれたmamaの体験談⇒etvosミネファンデーションスターターキットのレビュー

ストレスが肌に出る?老化肌の原因とケア方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレスは美肌の敵

ストレスがたまると、なんだか肌トラブルが増たり、化粧乗りが悪く感じることがありませんか?

きちんとスキンケアをしているのに、肌の調子が悪いと感じるなら、ストレスが溜まっている証拠なのです。

肌とストレスは、思いのほか親密な関係にあります。

例えば、暴飲暴食でニキビが出来たり、仕事が忙しく心に余裕を持てない日が続くと、お肌にツヤが無くなり、くすんで見えますよね?

過剰なストレスは、お肌の表面だけでなく、私たち女性の体内に様々な悪影響を及ぼしているのです。

今回は、だれでも感じているストレスによって、肌がどんな影響を受けているのかまとめてみました。「最近シワが増えたかも・・・」と思っている人は、ぜひ参考にしてください。

抗酸化力の高い鮭のコラーゲンを使用したゼリーで弾力美肌♡mamaの体験談⇒サーモンコラーゲンゼリー のレビュー

ストレスが原因で起こる肌トラブルの症状

自覚することは少ないけれど、過剰なストレスを感じると、私たちの体は血管の収縮や、男性ホルモンの増加、また免疫機能が低下すると言われています。

ストレスが原因で、男性ホルモンが増えニキビが出来るなど、様々な症状として肌に現れているのですね。

では実際、ストレスが溜まることでどんな症状が現れるのでしょうか・・・?

・シミやシワ、そばかすを悪化させる

ストレスは肌を老化させる活性酸素を、多く生み出す原因にもなっているのだそうです。

この活性酸素は生まれた時から、活動し始め、シミやシワなどの肌老化に関わっていると言われています。

・肌のバリア機能が低下し肌トラブルを引き起こしやすくする

ストレスにより、お肌のターンオーバーが乱れることで肌本来が持っているバリア機能が低下します。

バリア機能が低下した肌は、外的な刺激に弱くダメージを受けやすくなるのです。

・ストレスによって酸素が不足し、くすみがちな肌になる

ストレスを感じた時、無意識に身体に力が入っていることはありませんか?身体が強張ることで血管が収縮し、酸素不足を起こします。

お肌にいきわたるはずの、酸素が減少することで、血行の悪いくすみ肌になってしまうでしょう。

このようにストレスは、お肌に色々な負担を掛けているのです。

mamaも以前、仕事上でストレスを抱えていた間、繰り返すニキビに悩んだ経験があります。

その時は、どんなスキンケアを試しても全く効果がなく、それよりニキビが悪化したような状態に。

耐えきれず、皮膚科に助けを求めた結果、徐々にニキビを改善することが出来ました。

内的ストレス

ストレスにも、自分が知らず知らずに溜め込んでいるストレスがあることをご存知ですか?

それを、内的ストレスと言います。

肌荒れや肌トラブルは、外的刺激が原因だと思いやすいのですが、内的ストレスといって食生活の乱れや、睡眠不足、疲労など内側から生じるストレスが原因になっていることも考えられるのです。

直接肌に関係がないように見えますが、積み重ねることで肌の老化や肌荒れを加速させているかもしれません。

ですから、肌は基礎化粧品だけでなく、心境の変化や環境によって受けるストレスなどが現れやすい箇所と言えるでしょう。

ストレスは肌老化を加速させる

人は、その時々の状況を脳で認識し、ストレスや快適感を味わうのですが、そのあとには神経系・内分泌系・免疫系を経由し皮膚に伝わります。

ストレスをためることは、肌に悪いモノを全身に溜め込んでしまっていることになりますね。

ストレスを溜め込みやすい性格の女性は、出来るだけ上手に発散していくことが、高級な美容液を使うよりよほど効果的に美肌になれるはず☆

そこで、まずはストレスを溜めない生活を心掛けることから始めてみましょう^^

食生活改善で肌老化を防止

ストレスが溜まっていると感じた時は、気が付ないうちに肌老化が進んでいると説明しました。

肌老化を食い止めるために、積極的に摂り入れるだけで美肌キープを期待出来る嬉しい食品があることを知っていますか?

以下で紹介する食品は、抗酸化作用が強く尚且つ普段から取り入れやすいモノばかりです。

毎日の食事にプラスするだけで、肌の活性化を食い止め、肌年齢を底上げしてくるでしょう^^

・ビタミンA,C,E

小松菜 ブロッコリー キャベツ 玄米 大豆 落花生

小腹が空いたときなど、茹でたブロッコリーや蒸し大豆を食べているのですが、お通じも良くなり肌の調子が上がるのでオススメです。

・ポリフェノ-ル

ブルーベリー 紫芋 ごま そば

Mamaの地元はそばが有名な地域で、日頃からそばを食べる習慣があります。ヘルシーで血行を促す効果のあるそばなら、ダイエットと美肌の両方を叶えてくるでしょう。

・カロテノイド

鮭 えび とうもろこし ほうれん草 トマト

Mamaは良く鮭とほうれん草、とうもろこしのバター炒めにしますが、実はおつまみにも◎

エビやトマト、とうもろこしはこどもが好きな食材なので、たくさん使って家族みんなで美肌になりましょう^^

睡眠不足解消で肌を復活させよう

睡眠不足は心のバランスを崩しやすくしてしまいます。

質の良い睡眠を心掛けましょう。リラックス効果のあるアロマをたいたり、ゆっくり半身浴を楽しむなど、自分なりの落ち着く時間を作ることも効果的でしょう。

また、寝る1時間前から、テレビやスマホを見ないようにすることも睡眠の質をあげることに繋がるそうです。

適度な運動で心をリフレッシュ

適度に体を動かすことで、内側に溜まっているストレスを発散させてみるのはどうでしょう。

小さなお子さんがいるなら、買い物がてら散歩をしてみたり、子供と一緒に体操をしたり。

mamaはブンバボン(おかぁさんといっしょ)を、子供達と本気で踊ってみたりします。笑

たった数分、体を動かすだけですが、案外すっきりするのでオススメですよ^^

イライラ解消で若々しい肌へ

育児に真剣に取り組んでいるママ達や、仕事と育児を担っている女性は、自分が自覚しているよりも多くストレスを抱え込んでいますよ。

そのストレスは、肌にしっかり出ているのです。

人気のスキンケア商品を取り入れても、肌の調子が良くならないなら、まずはストレスが溜まっていないか見直してみましょう。

内的ストレスをデトックスすることが、あなたの肌をよりキレイに導き健やかにしてくれるはずです。

抗酸化力の高い鮭のコラーゲンを使用したゼリーで弾力美肌♡mamaの体験談⇒サーモンコラーゲンゼリー のレビュー

あなたの1クリックが美肌の源→にほんブログ村 美容ブログへ