エトヴォスファンデーション

肌トラブルと無縁になれたmamaの体験談⇒etvosミネファンデーションスターターキットのレビュー

日焼け止めで肌荒れする原因とは?日焼け止めの使い分けで肌荒れ防止

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日焼け止めで肌トラブルになる人続出

日焼け止めで肌荒れに

モデルや芸能人の中には1年中日焼け止めを使用する人もいるほど、美肌の最強アイテムになっている”日焼け止め”ですが、

顔に日焼け止めを塗ってからニキビが出来たり、痒みを感じたことありませんか?

mamaは、なぜか顔だけとても敏感で、安易に日焼け止めを使用すると、小さなニキビが大量に出来る時があります。

そして、わたしのように日焼け止めを使用して肌トラブルになる女性は、少なくないんですよね。

では、なぜ日焼け止めを使っただけで、肌の異常を感じてしまうのでしょう。

今回は、日焼け止めでなぜ肌荒れを起こすのか、またその効果的な対処法をリサーチしてみました。

あなたのクリックが美肌の源です⇒にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村

美肌の基本は年中日焼け止め

以前、このブログで紫外線と肌ダメージについて紹介しています→紫外線は肌ダメージを加速させている

先ほども言ったように、紫外線は肌へ多くの負担を掛け、知らないうちにシミやシワの原因を作っていることが分かっています。

ですから、日焼け止めは夏だけ使用すればいいのではなく、最近では年中使用することが、美肌に推奨されているんですよ。

ただし、日焼け止めってどんな成分で出来ているか考えたことありますか?

当たり前になりすぎている日焼け止めですが、その配合成分を知らないで使うことが

肌荒れの大きな原因になっているんです。

紫外線の種類と日焼け止めの効果についてもご覧ください→月別の紫外線量と美肌ケア

紫外線防止剤と肌荒れの関係

日焼け止めで肌荒れ

実は、日焼け止めと言ってもその中に含まれている

紫外線防止剤の薬品には種類があるだそうです。

薬品は2種類に分類されていて、お肌と相性が合わないと肌荒れに繋がってしまうでしょう。

と、その前に”紫外線防止剤”とは何か簡単に説明しておきますね。

紫外線防止剤の種類

一般的な日焼け止めに配合されている紫外線防止剤には

「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2種類が存在します。

同じ紫外線から肌を守る機能が2つにはあるのに、全く違った動きをしているから

とても不思議なんですね。

・紫外線散乱剤

これは、吸収剤に比べると紫外線防御力が劣るのですが、肌への負担が少なく、

長時間使用しても、肌トラブルを引き起こすリスクは低いと言われています。

・紫外線吸収剤

これは、散乱剤に比べ紫外線防御力は高いのですが、肌がとても乾燥します。

夏のレジャーシーズンはよく強力な日焼け止めを使用すると思うのですが、塗った後、肌表面がカサカサと粉を拭いたようになったことありませんか?

それは、紫外線吸収剤が配合された市販に多い日焼け止めを使用すると起こりやすいでしょう。

紫外線吸収剤は肌への負担が大きい

そもそも紫外線吸収剤とは、紫外線のエネルギーを熱に変えて外に放つものなんです。

紫外線防御力や使用感は良いのですが、肌の乾燥がデメリットになってしまい、まれに刺激を感じる人もいるでしょう。

この”刺激”は、成分が紫外線を浴びて化学反応を起こす事で生じるので、

夕方には、肌が疲れたように感じることが多いというわけ。

肌を労わるなら紫外線散乱剤配合の日焼け止め

紫外線散乱剤は、物理的に紫外線を跳ね返すだけの役割なので、肌への負担は、ほぼ0と言われています。

しかし、配合量によっては白浮きしやすかったり、紫外線防御力は低いため、強い日差しから肌を守るためいは役不足と感じる人もいるでしょう。

また、金属アレルギーの人は、散乱剤に使われる酸化亜鉛が合わなこともあるので、注意が必要です。

肌荒れしない上手な使い方

日焼け止めで肌荒れ

mamaがここでおすすめする、肌荒れしな日焼け止めの使い方として、

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種類の日焼け止めを使い分ける方法があります。

日中、買い物やお子さんと散歩程度の外出時に、強力な日焼け止めは、そもそも必要ありません。

ですから、そんな時は紫外線散乱剤を配合したSPF30程度の日焼け止めを使用しましょう。

そして長時間の外出や、海や山などのレジャーを楽しむときは、

紫外線吸収剤の配合された日焼け止めを使うようにすると、必要以上に肌へ負担を掛ける心配がなくなるのです。

30代ともなれば、紫外線対策を何もしないで出かけられるほどの勇気はもうないですよね。笑

でも、紫外線から肌を守っても、そのせいで肌荒れと闘うのも嫌気がさすでしょう?

上手に日焼け止めを選ぶことが出来るようになることが、これからのあなたの素肌を底上げすることに繋がるはず。

日焼け止めは1つに頼らず、用途や使い方を考えながらいくつか持っていることが、ワンランク上の美肌女子と言えるでしょう^^!

あなたのクリックが美肌の源です⇒にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村