顔のテカリが気になる人必見。皮脂を抑えテカリを改善する成分とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイクの有無に関係なく、鼻の頭がテカってくることが悩みのmamaですが、暑い季節になるとその悩みも鼻でだけでなく顔全体に広がり意外と深刻な状態になります。

今回は、私のようにテカリが気になる人に参考になるように、皮脂の分泌を抑え、テカリを改善する効果がある美肌成分をリサーチしてまとめてみました。

あなたの1クリックが美肌の源→にほんブログ村 美容ブログへ

顔のテカリ その原因は?

メイク前のすっぴん女子

てかりの原因は、言わずとも知れている皮脂ですが、乾燥肌の方でもてかりが気になる人が大勢います。では、てかりの原因は他にもあるのでしょうか・・・?

過度な洗顔

皮脂が多く分泌してしまうのは、過度な洗顔で肌へ負担を掛けているせいでもあります。洗顔は必要以上に行わず、洗顔後は十分な保湿を心掛けましょう。

化粧品

実は、アンチエイジングを狙った化粧品には油分が過剰に含まれている商品も少なくありません。

油分が多いから保湿効果が高いとも限りませんし、使用してからてかりがひどくなる場合は、その化粧品が合っていないことになりますので控えましょう。

テカリ改善に効果的な成分は食事から摂取

『カフェ』のフリー写真画像[ID:5714]

もし、どんなスキンケアをしても効果を実感できないなら、食事面に変化をつけてみてはいかがでしょう?

ビタミンB2およびB6が、皮脂の分泌をコントロールすることが期待できるので、積極的に摂りいれていけるとてかり予防にとても良いんです。

ビタミンB2

ビタミンB2はレバーやうなぎ、納豆、卵などに多く含まれています。

ビタミンB6

ビタミンB6はレバーやまぐろ、カツオなどに多く含まれています。

高タンパク質な食材をまんべんなく摂取することが、皮脂のバランスを整える効果を発揮してくれるはずです。

皮脂・テカリ改善にワンランクアップの秘策

テカリが気になる女性が常備しているのが、あぶらとり紙ですよね。

ただし、あぶらとり紙は適正な対処法とは言えまないんだそうです。あぶらとり紙を使うと、脂を吸い取った部分が見えて、繰り返したくなる気持ちはわかるのですが、それはでは脂を摂り過ぎてしまうのです。

日中や、気になるてかりにはティッシュオフが適度に脂を抑えることが出来るでしょう。

摂り過ぎても、与えすぎてもダメな皮脂や油分はそのバランスが分かりずらく、ちょうどいい皮脂量をキープするのは難しいんですよね。
外側からのケアだけでなく、内側からのケアは思った以上に効果を発揮するときがあります。顔のテカリが気になる人は、ぜひビタミンB2やビタミンB6をたくさん摂りいれてみましょう♪

あなたの1クリックが美肌の源→にほんブログ村 美容ブログへ