エトヴォスファンデーション

肌トラブルと無縁になれたmamaの体験談⇒etvosミネファンデーションスターターキットのレビュー

肌の老化は体内の糖化が原因。糖化を防ぐ方法とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。美肌力の運営者mamaと申します。

このブログを運営するようになって以前より、書籍を読む機会が増えました。

美容について色々な本を参考にしていると、初めて聞くような言葉に出会います。

その中でも30代に突入し、アンチエイジングを意識し始めた私が気になったのは「糖化」という言葉です。

なんと、糖化とは体内にあるコラーゲンをもろくしてしまうんだそう。

コラーゲンは美肌に必要不可欠ですよね。

これがもろくなるということは、肌の老化に繋がるんです。

と言うことで、今回は美肌の敵「糖化を防ぐ」をテーマにしてみよと思います。

あなたの1クリックが美肌の源→にほんブログ村 美容ブログへ

そもそも糖化ってなに?

セッティングされたケーキやマカロン

私のように、糖化と言う言葉を初めて耳にする人にも、分かりやすくまとめて置きましょう・・・

糖化とは、コラーゲンなどの体内のタンパク質が、糖と結合して変性することを指します。

また、それが老化につながっていくんだそうです。

糖化したタンパク質は硬くなり、弾力を失ってしまうでしょう。

例えば、生の肉は柔らかいのに焼肉にすると硬くなりますよね。この現象に似ているのが糖化。

これが体内で起こると・・・

コラーゲンが硬くなり、シワなどエイジングサインが現れるということに繋がることが想像出来ますよね。

糖化を防ぐための効果的な方法

やだっ、このシュークリーム美味しすぎっ!

最近では、雑誌などでも多く取り上げられているのですが、糖が老化の元凶のような存在になっていますが、糖化は糖とタンパク質が結びつくという単純な反応ではありません。

さらに、糖を摂るから糖化が起こるというものではないんです。

”糖化”はまだまだ研究段階!

糖化は、コラーゲンの架橋形成も含む複雑な反応で、その意義について不明な部分が多いもの事実なんです。

糖は、人間の生存に不可欠なものですし、甘いものを食べなくても体内に常に存在します。

でも、やはり糖を摂りすぎると糖化が進んだり、老化が促進されたりすることは、わかっているそうです。

だからと言って、糖を減らせば老化が抑えられるかと思うとそれも間違い。

食事はバランスを考えよう

甘いものを過剰に食べている人や、多量の飲酒、ドカ食いなどをている人は、

肌の老化を促進している可能性があるので、改めるほうが良いと言えます。

今現在、バランスのよい食事をしている人はとくに糖化を意識する必要はないですし、

無理に食事を減らしても、糖化の予防になりませんので、そのままで大丈夫。

サプリメントで糖化を解消?

最近では、糖化を減らせるサプリや化粧品が売られているだそうです。

でも、実はそれはまだ研究段階ということで、そんな簡単に糖化を防げるわけではありません。

サプリや化粧品で大金を費やすより、普段の不摂生を見直すほうが、糖化に効果的な対策になるでしょう。

老化を遅らせるためには糖化を意識してみましょう

老化と糖化

無駄な糖化によって、体内コラーゲンが硬化してしまうことは極力避けたいと思いませんか?

かと言って、今すぐサプリやスキンケアを取り入れても効果的だと断言出来ないのが現実。

でも、少しでもモチモチ肌をキープしたいなら暴飲暴食に心当たりのある人は、食事の改善をすることから糖化対策を始めてみましょう!

mamaは子供に見つからないようにこっそりおやつを食べるの、これからは控えようと思いました^^

あなたの1クリックが美肌の源→にほんブログ村 美容ブログへ